このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

世の中には筋肉を強く、大きくしようと筋トレを行っている人もたくさんいますが、人それぞれ効果は異なります。また、トレーニング方法などによっても効果は異なります。効果的な筋トレをするために押さえておきたいポイントがあるので、こちらで詳しく説明します。

まず1つ目は、トレーニングの終わりから始まりまでのインターバルについて考えましょう。例えば、筋トレを3セット行うとして、1セット目が終了したら2セット目に入るまでに長い休憩をとって、トレーニングを開始するという人もいるのではないでしょうか。しかし、休憩時間が長いトレーニング方法では、得られる効果が少ないと言われています。疲労が完全に回復してしまうと乳酸も溜まりませんし、成長ホルモンの分泌も促進しにくくなるのです。そうすると効果が薄れてしまうことになりますので、インターバルに気を付けてトレーニングをしましょう。

続いて2つ目は、トレーニングをしたら回復をさせることです。1日目のトレーニングが終わったら、2日目も3日目も激しい筋トレをする人がいますが、実は毎日筋トレをするのは逆効果になります。トレーニング後は2日から3日は空けた方が効果的なので、しっかりと筋肉を回復させることも忘れないようにするといいでしょう。

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket